どのくらいの期間飲めば治まってくる?継続したい長さとは

どのくらいの期間飲めば治まってくる?継続したい長さとは

どのくらいの期間飲めば治まってくる?継続したい長さとは

 

ずきしらずの実は薬ではないので即効性があるわけではありません。
ある程度続けないと頭痛に変化が表れないんですが、その期間はどのくらいなんでしょうか。

 

使い前に気になるその長さを調べてみました。

 

結論!

ズバリ最初に答えを言うと、

 

個人差があるので何とも言えない

 

ということです。

 

それじゃわからない!

すいません汗
ただ、個人差によるということを念頭に置いて私の分析を聞いてもらえればなと思います。

 

まず個人差による、という答えになった根拠は公式サイトの情報です。

 

 

これを見ちゃうと個人差という他ないですよね笑
ただいろんな情報から大体の期間を予想することはできます。

 

ボーダーは15日?

その一つが返金保証。
ずきしらずの実は効果がなければ返金してもらえる、という保証を付けてるんですがその期限がポイント。
⇒返金保証の詳細、条件などはこちら

 

 

15日間の使用

 

という条件がありますね。
なぜ15日かというと、これだけ飲み続けないと効果があるのかないのかが判断できないからなんです。
だから15日以上飲んで満足できなかった時は、という条件になっているんです。

 

逆に言えば15日飲めば自分に合ってるかどうかの判断もできる、ということになりますよね!

 

15日飲めば実感できる?

 

口コミから検証

そのほかに大事なのは実際に使った人の口コミ。
口コミの中から頭痛に変化が起きた時期がわかる口コミを引用してみました。

 

 

 

早ければ1週間、遅いと数か月かかってる人がいます。
数か月かかった方はそこで9割がた治まった、という書き方なので効果を実感したのはもっと早いかもしれません。

 

1週間から数か月の間?

 

注文コースから予想

ずきしらずの実は購入時に選べるコースが4つあります。
⇒購入コースの詳細はこちら

 

その中で一番短いのが1か月の単品コース

 

 

これだけで購入することもできます。
1か月分の購入ができるということは1か月で効果が実感できるから販売してる、ということも言えますよね。

 

ただ、ずきしらずの実は定期コースがほとんどでその基本コースというものは3か月の継続になります。

 

 

ここを見ると頭痛の変化には3か月程度かかる、という風にも言えます。

 

1か月から3か月かかる?

 

期間まとめ!

上の3つの情報をまとめると、

 

  • 15日飲めば実感できる?
  • 1週間から数か月の間?
  • 1か月から3か月かかる?

 

こんな感じ。
これを踏まえると、

 

2週間から1か月程度飲めば変化が出る…かも

 

という結論になります。
大体このくらいを目安に使うといいかなと思います。
ただ、最初に言ったように個人差の部分も大きいので信用しきらないでくださいね!

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 痛み緩和の秘密 返金保証まとめ 定期コースの違い 購入先はコチラ