いつ飲むのがベスト?ずきしらずの実の飲み方、飲むタイミング

いつ飲むのがベスト?ずきしらずの実の飲み方、飲むタイミング

いつ飲むのがベスト?ずきしらずの実の飲み方、飲むタイミング

 

ずきしらずの実はサプリなので頭痛を抑えるためには飲まないといけません。
そんな飲む際に一番適した飲み方、飲むタイミングを調べてみました。

 

実際に使うときのシミュレーションにどうぞ。

 

特に指定なし

ずきしらずの実ですがその飲む時間、タイミングに指定はありません。
ただ、眠ってる時というのは頭痛も起こりませんよね。
この直前に飲むと緩和する効果が無駄になってしまうことがあるんです。

 

なので、朝に飲むというのがベストなタイミングになります。

 

公式でも

 

ただ、このタイミングというのは個人差があります。
もしあなたが寝てる時に頭痛で起きてしまうような体質なら寝る前に飲むのも全然ありです。
まずは基本となる朝に飲んでみて、そこからの反応で時間帯を変えていくといいでしょう。

 

飲み方は?

ずきしらずの実は1日5粒が基本的な容量になります。
これを朝1粒、昼1粒、と飲むのではなく1度に飲むことになります。

 

 

1袋に150粒入ってるのでそれを1か月、30日で割ると5粒になります。
これ以上飲むと1か月たつ前になくなっちゃうので注意ですよ。

 

たくさん飲むのはあり?

効果が出ないから量を増やそう!というのは危険なのでやめましょう!

 

 

公式や⇒成分と副作用でも書いてるように多く摂取すると成分の副作用が出てきてしまうことがあるんです。
ずきしらずの実は最初に含まれてる成分のバランスが非常に大事で、これで一番効果が出るように調整されています。

 

 

公式にも書いてありますね。
なので多く飲むということは頭痛に対して逆効果になってしまうこともあるということ。
効果が出てくるまでに時間がかかるので焦らず使っていきましょう!

 

飲み方まとめ

 

朝に飲むのが基本
1日5粒以上は飲まないように

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 痛み緩和の秘密 返金保証まとめ 定期コースの違い 購入先はコチラ