ずきしらずの実は頭痛の防止、予防ができる!秘密は2つの成分

ずきしらずの実は頭痛の防止、予防ができる!秘密は2つの成分

ずきしらずの実は頭痛の防止、予防ができる!秘密は2つの成分

 

ずきしらずの実は鎮痛剤とは違って、頭痛の発生自体を防止、予防できるサプリです。
その理由は、

 

血管の拡張を抑えているから

 

これが頭の中で起こっているからなんです。
その効果を引き出しているのがずきしらずの実に含まれる2つの成分。
今回はその成分と引き出してくれる効果について解説していきます。

 

2つの成分はコレ!

その成分というのは、

 

  • フィーバーフュー
  • にがり

 

この2つです。
他にもいろいろ含まれてますが、予防に関して頑張ってくれるのはこの2つになります。
⇒ほかの成分のまとめはコチラ

 

頭痛の原因とは

成分の詳細の前になぜ頭痛が起こるのか、というのを解説。
慢性的に起こる頭痛というのはどれも同じ原因があります。
それは、

 

血管が広がって頭の神経を圧迫している

 

というもの。

 

 

少し難しいですがこんな感じ。
ストレスやホルモンバランスの乱れが要因とされてますがはっきりとは解明されていません。
ただ、その要因が分からなくても血管の広がりが頭痛を引き起こす、ということが分かれば十分。

 

そこを対策、広がらないようにしてやることで頭痛は防ぐことができます。
そのために活躍するのが上の2つの成分ということですね。

 

フィーバービューの効果

 

1つ目の成分であるフィーバーフューとはキク科の植物のこと。
このフィーバーフューには、

 

血液を凝固を解消する

 

という効果があるんです。
パルテノライドという成分がその要因なんですが、これで固まりにくくしています。
血液を固まりにくくするというのはつまり、サラサラの血液にするということ。

 

ドロドロ血液が血管を詰まらせ、パンパンに膨らむのを防いでくれるわけです。
なのでフィーバーフューを飲むことで血管が詰まりがなくなり、頭痛防止につながるわけですね。

 

にがりの効果

 

にがりというのは豆腐で使われるあのにがりです。
このにがりというのはマグネシウムが豊富に含まれてることがポイント
このマグネシウムの効果として、

 

  • 血管の収縮を抑える
  • 血管の緊張を抑える

 

という2つがあります。
前者は腕のフィーバーフューと根本的には同じですね。
血管が広がったり縮んだりする動きを抑制してくれます。

 

そして後者の緊張を抑える、というものですがこれもすごい重要。
マグネシウムはカルシウムと一緒に行動し、血管や筋肉の緊張を抑えています。

 

でも、ここからマグネシウムがなくなると…?

 

緊張のバランスが取れず、抑制しきれなくなります。
まぶたがぴくぴくしたりするのもこれが原因。
このぴくぴくが頭に発生すると頭痛になるわけです。

 

なのでマグネシウムを取りけるのは頭痛防止にかなり重要。
逆に言えば取り続ければ緊張による頭痛は防げるわけですね。

 

ALLaboutより

 

だから防止できる!

ずきしらずの実が頭痛防止できる理由、メカニズムについてなんとなくわかったでしょうか。
トップページでも軽く解説してるんですがさらに踏み込んでみました。

 

冒頭に話した、

 

血管の拡張を抑えているから

 

というのはこういうことだったんですね。

 

 

 

痛みが来てから和らげる、というのじゃなくて痛みが発生するのを防ごう!というのがずきしらずの実の特徴です。
血管に関しての痛みはかなり起きにくくなってるので、今までと感覚が全然違ってきます。
今まで後手後手で対処してた人は本当に楽になりますよ!

 

さらに、頭痛が起きちゃったら…ということにも対応してるのがうれしいところ。
鎮痛作用に関しては別記事で解説してるのでよかったらどうぞ。
⇒ずきしらずの実と鎮痛作用


 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 痛み緩和の秘密 返金保証まとめ 定期コースの違い 購入先はコチラ